☆つれづれなるままにネコ+パソ+当サイトの歴史を並べていきます。
沿革の最初から読みたい方は下からスタート。


Jun.20'17 タラ、亡くなる。
Apr.5'16 niftyのサービス変更によりサイトをお引越しする。URL変更。
Mar.29'16 新しい趣味のコーナー「Flower Arrangement」を加える。
Sep.18'14 新しい趣味のコーナー「Botanical Art」を加える。
Sep.9'14 閲覧数の減少は世の流れか?予備掲示板を閉鎖する。
Nov.23'10 パソコンの買い替え。これまでのXPから7になるので、激しくとまどいつつの移行。便利な機能ができているらしいが、使いこなせるようになるのか?猫に小判じゃないのか?
Mar.20'07 niftyから無料で借りている予備掲示板のスタイルが全面変更になるとのことで、データを移行してもらう。これまで通り黄色にしたかったが、そういうチョイスはなかった。
Mar.14'07 レンタルの画像掲示板がサーバーに不正侵入のせいとかで、全面的に消失。保存されていた画像もアホ会話もパー。唖然、呆然。代わりの掲示板が提供されたのだが、その設定がややこしいのなんの。とりあえずお亡くなりになったBBSとは違うデザインにしてみる。
Mar.5'07 カウンターが222222というニャンコ並びに。きじとらおさんが踏む。無口で小心な(本人談)お客さんだったらしいが、こんな数字を踏んだがためにスゴスゴ出頭、画像提出。ありがとうよ〜。 
Nov.'06〜 予備掲示板にエロ書き込みが多発するので、パスワードを常連さんにわかるよう公開し、皆にエロ爆破モグラ叩きをしていただく。ダミー書き込みをするヤツまで出、そのゲーム性がウケたのか、この時期カウンターがグルグルに。ゲーム終了後も皆さんが自主的にエロ業者を叩いてくださり、掲示板、かなり浄化される。
Oct.1'05 三周年記念に「その一言が...」を新設。歌や小説の気になる英語をうんぬんするコーナー。英文解釈というか、翻訳講座というか・・・。「ネコでっせい!」の軸、ブレる?
May.20'05 カウンターが10万ヒット。ふみ母さんがズコッと踏んだ。これより少し前に掲示板にて123456番をみっちゃんがズコッ。掲示板の方が人気ということね・・・。 
Feb.05 デジカメ買い替え。コンパクトにして高性能(手振れ補正機能付き♪)持ち主の腕の悪さをカバーすることを期待。 
Oct.1'04 二周年。この日、カウンターは66666のオーメンな並びを通り過ぎた。 
Aug.13'04〜 古パソが不調で画像が出ないトラブル。リカバリ嫌さに新パソ購入。結果、新しい機械について行けず、頭かかえる。
Aug.6'04 ポン太もタラも出ない小話の収納先として「ネコイラズ」を加える。第一話が「猫持センセイ」ネタなのにネコイラズとはこれいかに?
July.'04 ポン太22話、タラ25話でやや停滞気味。最近「from Saekopon」がどんどん長文に。
Apr.'04 葛西のご隠居運営「猫の肖像画舘」にてキリバンを踏み、タラの肖像画が生まれる。
Dec.'03 葛西のご隠居様との交流から、ポン太の肖像画二枚と「虹の橋」ネコ・バージョンが生まれる。
Oct.1'03 「ネコでっせい!」一周年のこの日、なんとカウンターは22222番。
Aug.17'03 掲示板に流れ着くお宝を、時々拾おうと決意。「よいしょの館」を加える。
Aug'03 ふと気がつくと、「from Saekopon」は何でもアリのミニ・コラム集になっていた。ま、ええか〜。
Apr.1'03 ポン太の命日。各ネコの話は13話に増えた。
Jan.4'03 無料画像掲示板のトラブルにキレる。月200円の有料画像掲示板をカスタマイズ。
Dec.31'02 スキャナ購入。古い写真を取り込んで差し代える。
Dec.30'02 ポン太に第10話を加え、どちらのネコの話もスタートから三ヶ月で、倍に増えたこととなる。この調子で進むことができるのか?
Dec.7'02 皆さんにお伝えしたいことを掲示板につけていたが、他の書き込みのせいで、すぐに見えなくなるという事実に気付き、「from Saekopon with Love」を加える。
Nov.26'02〜 掲示板メンテ後10日程度、画像が消えるなど、様々な不具合に悩まされる。無料がいけないのか?そこがいいとこなのだが。
Nov.27'02 トップページに更新記録をつけるのはマヌケと気付き、「つれづれぐさ」を別添で加える。
Nov.4'02 掲示板を変更し、画像を送れるようにする。同好の士とのお付き合いも活性化し、互いにバカ写真を送りつけあい始める。
Oct.14'02 各ネコに第6話を追加。これ以降、不定期にエッセイを追加していく。タラに足を噛まれながらの苦難の作業が続く。が、おいしいネタの宝庫なので大切に育てる。
Oct.6'02 リンクページを追加。少しずつネコバカHP友達を増やす。
Oct.4'02 以前の画策が、方向にズレがあるものの、功を奏し「ポン太のこと」が雑誌「NEKO」の11月号に紹介される。当サイトのURLも載る。
Oct.1,'02 ポン太五話、タラ五話で、ウエブ・デビュー。アップロードできたことに、我ながら驚く。旧友から「暴挙だ!」と評される。
Sept.'02 三日はムリだったが、約三週間でシンプルなホームページの外枠が完成。寝食を忘れて没頭したため、ひどい肩こりに苦しむ。
Aug.'02  デジカメ購入。「ゼロからのホームページ」なるネタ本も購入。その副題は「完成までたったの三日」・・。自分の実力なら三ヶ月はかかるナとふむ。
Jun.8,02 タラ(生後8週間)を引き取る。強烈なヤクザ・キャラで、以降、私にとっての「生活のスパイス」となる。
May.1,'02 書くことで、心に多少の整理をつけ、14話のエッセイと写真を入れた、小冊子「ポン太のこと」完成。友人、知人に送りつける。更に、この本を世に出そうと画策するも玉砕。
Apr.1,'02 ポン太を見送る。この日以降、連日、涙にくれつつ、パソコンに向かい、ポン太の思い出を綴り始める。
Jan.4,'O2 ポン太が慢性腎不全であることを知る。パソコンでやみくもに検索するうちに、同じ状況下にあった人々との交流が始まる。ネットの使い方を少し理解。
Dec.'99 ワープロが不調なので、パソコンを購入。以後、パソコンは「無駄な機能満載のでっかいワープロ」というポジションで机の上に鎮座することとなる。
Nov.'92 ポン太(生後約3ヶ月)を引き取る。やさしい性格で、以降、私にとっての「生活の箸休め」となる。